PR

バッテリー交換(SKYRICH HJTX14AHL-FP-SWI)

メンテナンス

作業日:2019/03/17
走行距離:49268.3 Mile

うちのFZ750はちょっとバッテリーが弱り気味でした。このまま車検に持ち込むのがちょっと不安だったので、使用期間は3年4か月ほどでしたがバッテリーを新しいものに交換することにしました。

新しいバッテリー:SKYRICH HJTX14AHL-FP-SWI

新しいバッテリーは従来と同一の スカイリッチ社製リチウムイオンバッテリーです。

メーカー名スカイリッチ(SKYRICH)
型番HJTX14AHL-FP-SWI(YB14L-A2互換)
サイズ *幅 約134 × 奥行 約75 × 高さ 約133(単位 mm)
重量約900g
※純正よりも小さいので調整用クッションで調整が必要です

このバッテリーは以下のようなメリットがあります。
解放式バッテリーと異なり希硫酸をこぼす心配がない
とにかく軽い。重量はおよそ900g
比較的バッテリーが上がりにくい気がする

とはいえ、リチウムイオン電池には大きな危険もあります。
リチウムイオン電池は劣化すると、電池内部の電解質が酸化してガスが発生します。その状態で何らかの衝撃が加わると発煙や発火を起こして火災につながります。

純正指定外のリチウムイオンバッテリーへの交換は専門家とよくご相談ください。

純正指定バッテリー:GSユアサ YB14L-A2

こちらが純正指定バッテリー GSユアサ YB14L-A2 です。

created by Rinker
GSユアサ(ジーエスユアサ)
¥16,980 (2024/07/25 21:06:25時点 Amazon調べ-詳細)
メーカー名GSユアサ
型番YB14L-A2
サイズ幅 約136 × 奥行 約91 × 高さ 約168(単位 mm)
液入り重量約4.2kg

純正指定の安心感はあります。
FZ750のバッテリー液の残量確認は、車体からバッテリーを取外さないとよく見えません。重量が4.2Kgもあるので取外しと取付けが億劫です。

SKYRICH HJTX14AHL-FP-SWIの取付け

とにかく軽くて、ちょっとコンパクトで掴みやすいので、バッテリー取付や取外し楽です。
バッテリー本体に電池残量チェック用インジケーター(青いTESTボタン)が搭載されているので、チェックが簡単なのもいいですね。

このバッテリーは充電された状態で出荷されますが、補充電を行う場合は必ず指定の充電器であるスカイリッチ社製 リチウムイオンバッテリー充電器(SKYRICH HBC-LFO201)を使用してください。

SKYRICH HBC-LFO201
SKYRICH HBC-LFO201

これで安心して車検を受けることができます。

タイトルとURLをコピーしました