PR

伊豆「十国峠」12月の海と富士山眺望ツーリング

ツーリング

2023年12月23日(土)晴れ

12月も下旬ですから毎日寒いですね、今日の東京の最高気温は 10.6℃です。少し前(2023年12月10日)の東京の気温が19.7℃だったが信じがたいくらいです。

とはいえ、今日は中々の晴天ですので、年内最後のツーリングに参りたいと思います。
まさに快晴という青空ですので、まずは伊豆の海を眺めたいと思います。

東京から網代

出発はちょっと遅くて9時過ぎです。東名高速道路は少し混んでいましたが、厚木ICから小田原厚木道路に入って、小田原PA(下り)で休憩です。

FZ750@小田原PA(下り)
FZ750@小田原PA(下り)

真鶴道路

そのあとは、真鶴道路(真鶴ブルーライン)から熱海ビーチラインに参ります。

しかし、ETC使えないのは本当に不便ですね。

FZ750@熱海ビーチライン
FZ750@熱海ビーチライン

長浜海浜公園

熱海市内を少し過ぎたあたりにある長浜海浜公園に参りました。

この公園は海とバイクが一緒にとれる撮影スポットがあったのですが、2023年12月の時点では公園の一部が工事中で立ちることができませんでした。

公園利用者の方々に迷惑にならない範囲で広めのスペースにFZ750を押していって撮影をしました。綺麗に塗られたホイールと新しいディスクローターは美しいですね。

FZ750@長浜海浜公園
FZ750@長浜海浜公園

12時半も過ぎたので昼飯を考えます。

伊豆に来ると海鮮物を食べることが多いのですが、ちょっと海鮮以外のものが食べたくなりました。

今回は Googleマップで見つけた JR網代駅の近くにあるこちらのお店に伺うことにしました。

キッチン ますます

店名キッチン ますます
住所静岡県熱海市下多賀172-2
電話番号050-8892-8790
営業時間ランチ 12:00〜14:30
ディナー 16:30〜22:00
定休日火曜日・第三水曜日
Instagramhttps://www.instagram.com/kitchen_masumasu/

到着後、バイクの駐車について相談したところ、車の駐車場を案内頂きました。

店の前に1台分の駐車場、少し離れたところに2台分の駐車場があります。バイクで伺う際は、先に駐車場の利用を確認したほうがよいかと思われます。

キッチン ますますさんの外観
キッチン ますます の外観

キッチン ますます さんの本日のランチはこちらの二種類です。

国産もっちり豚 焼豚丼定食(サラダ・みそ汁)1000円(税込)
焼きチーズキーマカレー(サラダ)1000円(税込)

キッチン ますますさんの本日のランチメニュー
キッチン ますます の本日のランチメニュー

焼きチーズキーマカレーもかなり惹かれましたが、国産もっちり豚 焼豚丼定食を頂きました。

もっちり柔らかい豚肉と甘辛のタレ、温泉卵、そして海苔がよくあい、大変おいしかったです。

食後にはランチコーヒー200円も頂き、少しのんびりさせて頂きました。

国産もっちり豚 焼豚丼定食(サラダ・みそ汁)1000円
国産もっちり豚 焼豚丼定食(サラダ・みそ汁)1000円

網代駅

お店を出発したあと、JR伊東線 網代駅にちょっと寄りました。小さくてかわいい駅舎ですね。

JR伊東線 網代駅の駅舎
JR伊東線 網代駅の駅舎

網代から伊豆スカイライン経由で十国峠

県道80号線から伊豆スカイラインの山伏峠インターチェンジを目指します。

こちらの道はあまり交通量もなく、のんびりしております。途中からは海が見えるポイントでは一旦止まって撮影もしました。

FZ750@静岡県 県道80号線
FZ750@静岡県 県道80号線

伊豆スカイラインのインターチェンジの中でも一番幅が狭くて小さい「山伏峠インターチェンジ」から伊豆スカイラインを北上して、熱海峠を目指します。

新しいタイヤ「Bridgestone BATTLAX SPORT TOURING T32」もフロントのブレーキディスクもだんだん馴染んできました。

フロントブレーキを掛けるのがこんなに楽しくなるとは思いませんでした。

森の駅 箱根十国峠


伊豆スカイラインを楽しく走ったら、森の駅 箱根十国峠(旧:十国峠レストハウス)に到着です。

FZ750@森の駅 箱根十国峠(旧:十国峠レストハウス)
FZ750@森の駅 箱根十国峠(旧:十国峠レストハウス)

十国峠レストハウスの時代から、十国峠では小休憩とお土産の購入だけでした。今回は天気も良いので、初めて十国峠パノラマケーブルカーに乗ってみます。

十国峠パノラマケーブルカー

十国峠パノラマケーブルカーは森の駅 箱根十国峠の2階にある「十国峠 山麓駅」と展望台のある山頂の「十国峠 山頂駅」を結ぶ全長316mのケーブルカーです。

十国峠パノラマケーブルカー全景
十国峠パノラマケーブルカー全景

十国峠パノラマケーブルカーは昭和を感じるレトロな車両です。これから乗る車両は「十国」です。

昭和を感じるレトロな十国峠パノラマケーブルカーの車両(十国)
昭和を感じるレトロな十国峠パノラマケーブルカーの車両(十国)

出発すると中間で上りと下りが交差します。この時、みんなで手を振るのがまた楽しいですね。
下ってくる車両が「日金」です。

十国峠の山頂は「日金山」という名前の山なのです。この山の名前にちなんで「日金」という車両の名前になっていると思われます。

中間で下ってくる車両(日金)と交差する
中間で下ってくる車両(日金)と交差する

十国峠頂上

十国峠頂上からの富士山はこちらです。雪化粧も素晴らしい富士山です。

十国峠頂上からの富士山
十国峠頂上からの富士山

十国峠頂上から東側の眺めです。手前に真鶴半島、左の先には湘南海岸、右の先には千葉が見えます。

十国峠頂上から東側の眺め
十国峠頂上から東側の眺め

十国峠頂上から南東側の眺めです。グランピング施設の先には、伊豆大島がはっきり見えます。

十国峠頂上から南東側の眺め
十国峠頂上から南東側の眺め

十国峠頂上から南西側の眺めです。内浦湾が見えます。

十国峠頂上から南西側の眺め
十国峠頂上から南西側の眺め

十国峠山頂の「TENGOKU CAFE」の展望台でコーヒーを飲みながら富士山をまったり眺めます。
映える食べ物として『峠』チュロスなるものがあるようですが、『峠』という言葉がちょっと痛々しく感じるので、あえて敬遠しておきました。

TENGOKU CAFE の展望台でコーヒーを飲みながら富士山を眺める
TENGOKU CAFE の展望台でコーヒーを飲みながら富士山を眺める

十国峠山頂から望む雪化粧をした富士山もとても美しいですね。

十国峠山頂からの富士山
十国峠山頂からの富士山

十国峠から東京

十国峠パノラマケーブルカーで森の駅 箱根十国峠まで降りて、ツーリング再開です。

箱根新道から西湘バイパスに入ります。 西湘PA (上り)でちょっとだけ休憩です。

FZ750@西湘バイパス 西湘PA (上り)
FZ750@西湘バイパス 西湘PA (上り)

今回は12月のすっきり晴れた伊豆の海と十国峠の富士山の眺望を楽しむことができました。

年内のツーリングはこれで終了の予定です。来年はどこへ行こうかな。

本日の走行距離:159.1 Mile(約 254.56 km)

タイトルとURLをコピーしました