PR

ホイール塗装(その3:ホイール装着)

メンテナンス

作業日:2023/12/10
走行距離:56719.8 Mile

昨日(2023/12/9)は、ライコランド柏店から塗装された前後ホイールを持ち帰りました。今日は前後ホイールを装着します。

パウダーコート「ゴールド01」で塗られたホイールには、新品タイヤ「Bridgestone BATTLAX SPORT TOURING T32」が取付られています。フロントディスクは「SUNSTAR KC-102H」に交換済みです。

リアホイール装着

まずは、リアホイールから作業を行います。スイングアームの内側を少しだけ掃除します。

FZ750のスイングアーム内側
FZ750のスイングアーム内側

このリアハブはFZR750(87年式 2LM)のものを加工したものです。ハブとリアスプロケットを清掃します。アクスルシャフトやカラーは清掃後、組付け前にウレアグリースを塗ります。

ハブダンパーが新品なので、リアハブを奥まで入れるのが中々大変でした。ハブダンパーとハブのあたり面に呉工業のシリコンルブDXを使ってゆっくり馴染ませることで、無事に入りました。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥500 (2024/07/24 23:16:01時点 Amazon調べ-詳細)
このリアハブはFZR750のものを加工して流用したもの
このリアハブはFZR750のものを加工して流用したもの

チェーンアジャスターは結構汚かったので、サンドペーパーで表面を磨きました。梨地のような表面なので、ピカピカにはなりませんが、今日のところはこのくらいで。

サンドペーパーで表面を少し磨いたFZ750のチェーンアジャスター
サンドペーパーで表面を少し磨いたFZ750のチェーンアジャスター

パッドの裏面やパッドピン、サポートの当たり面には、ブレーキパッドグリスを少し塗っておきます。パッド組付け前には、キャリパーのピストンを清掃してもんでおきます。

パッドの裏面やパッドピン、サポートの当たり面には、ブレーキパッドグリスを少し塗る
パッドの裏面やパッドピン、サポートの当たり面には、ブレーキパッドグリスを少し塗る

リヤホイール組付け完了です。パウダーコートされたホイールと新品のタイヤ(BATTLAX T32 – 160/60ZR18)は綺麗ですね。リア周りの組み付けが終わってうっとり眺めております。

FZ750の塗装されたリアホイールと新しいタイヤ(BS BATTLAX T32)
FZ750の塗装されたリアホイールと新しいタイヤ(BS BATTLAX T32)

フロントホイール装着

フロントはブレーキディスクを新品にしましたのでブレーキパッドも新品にします。リアパットの写真で既に登場しましたが、パッドグリスも準備しました。

このパッドグリスは5gと少量ですが、FZ750 1台1回分(キャリパー3個)ならば十分な量です。パッド交換時やちょっとブレーキが鳴く際のメンテ時にも使い切りの気持ちで購入できる値段も魅力です。

created by Rinker
キタコ(KITACO)
¥370 (2024/07/25 05:41:18時点 Amazon調べ-詳細)
部品名称部品番号単価数量備考
デイトナ ゴールデンパッドχ
brembo 4POT(1PIN)40mmピッチ(汎用)
971733,754円2amazon
キタコ ブレーキディスクパッドグリス 0900-969-00190316円1amazon
2023年12月時点の価格です。
デイトナ ゴールデンパッドχ(品番97173)とキタコ ブレーキディスクパッドグリス
デイトナ ゴールデンパッドχ(品番97173)とキタコ ブレーキディスクパッドグリス

せっかくの機会なので、スピードメーターギアも分解と清掃、そしてグリスアップします。
このスピードメーターギアは、FZR750(87年式 2LM)のものです。

ギアユニットアッセンブリー(部品番号:2GH-25190-00)は、2023年12月時点でヤマハ発動機から部品がでますよ。希望小売価格 6,446円(税込)だそうです。

ギアユニットアッセンブリー(部品番号:2GH-25190-00)
ギアユニットアッセンブリー(部品番号:2GH-25190-00)

左右のフロントブレーキキャリパーは清掃の上で、新しいブレーキパッドを取り付けてから、フロントホイール組付けました。

パウダーコートされたホイールと新品のタイヤ(BATTLAX T32 – 120/70ZR17)は綺麗ですね。フロント周りの組み付けが終わってうっとり眺めております。

FZ750の塗装されたフロントホイールと新しいタイヤ(BS BATTLAX T32)
FZ750の塗装されたフロントホイールと新しいタイヤ(BS BATTLAX T32)

試走行と記念撮影

前後ホイールの組み付けが完了しましたので試走行して参ります。綺麗に仕上がったので、久々にシングルシートカバーを装着しておでかけです。

広めのスペースで、FZ750の全体が写るような記念撮影です。金色のホイールもなかなか良いですね。

塗装済みのホイールを履いたFZ750
塗装済みのホイールを履いたFZ750

こちらがフロント周りです。ブレーキディスクも少しあたりが出て参りました。

フロントホイールFZR750(87年式 2LM)フロントホイール
塗装パウダーコート:ゴールド01
タイヤBridgestone BATTLAX SPORT TOURING T32 – 120/70ZR17
ブレーキディスクSUNSTAR KC-102H(数量2)
コーティングCR-1
その他ベアリング、シール、ローターボルト交換
塗装済みのホイールを履いたFZ750のフロント周り
塗装済みのホイールを履いたFZ750のフロント周り

こちらがリア周りです。FZR750のホイールはハブ周りが大きいのがよくわかりますね。

リアホイールFZR750(87年式 2LM)リアホイール
塗装パウダーコート:ゴールド01
タイヤBridgestone BATTLAX SPORT TOURING T32 – 160/60ZR18
ブレーキディスク純正ディスクそのまま使用
コーティングCR-1
その他ハブダンパー、ベアリング、シール、ローターボルト交換
塗装済みのホイールを履いたFZ750のリア周り
塗装済みのホイールを履いたFZ750のリア周り

ホイールの色はこれまでのイメージどおり白色に塗る予定でした。

しかしながら、ライコランド柏店さんでカラーサンプルを見ているうちに、エディ・ローソンが1986年にAMAスーパーバイク選手権デイトナ200マイルで乗ったFZ750(0U45)のような金色もよいかなと思い、パウダーコートの「ゴールド01」にしました。

昨日仕上がりを見たときは、少し明るすぎるかなと思いましたが、実際に装着してみると違和感はなくてこれが純正色とも思えるほどの落ち着きを感じました。

今日(2023年12月10日)は12月とは思えないような20℃に迫る気温でした。このくらい暖かければ、年内に軽いツーリングにでも行きたいですね。

タイトルとURLをコピーしました